上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
彼女は結構泣き虫。

というか、感動屋さんというのかな。

そんな彼女がこの前泣いた。私の話を聞いて。

その日は彼女と彼女の息子と3人でランチをしていました。

息子くんは彼女に抱かれて眠っていたので、

ここぞとばかりに食事を始め、会話に花を咲かせていました(笑)

話しの主な内容は、私の事。

同棲することや親と相方さんが顔を合わせることなど

先輩の彼女に色々話しを聞いてもらっていました。

その中で、私の父の話をしていた時の事。

こんなこと言ってたの~って、

父の言葉を思い返して彼女に言ってみました。



「娘が連れてきた人は、親はどんな人でも良いんだよ。だって娘が選んだんだから。

 それでもし上手くいかなかったとしても良いんだよ、自分が選んだんだから。」


そしてこの先の事について上手く伝えられなくて、伝わらなくて

ちょっとイラッとした私に対して、しばらく経ってから…

「suuaの好きにすれば良いんだよ」



そんな風に言ってたー!なんて私はごはんを口に運びながらしゃべっていた

その顔をあげて彼女を見てみると、

みるみるうちに涙が溢れ、彼女の目からこぼれていました。

「なんで泣いてるのー!!」と驚く私に、

「だってお父さんの気持ち考えるとー…!!!!」とぽろぽろ涙を流していました。

良いこと言うなぁって思った。

実際、お父さんが良いこと言ってる!!って照れ隠しのようにその場で言ってた私。

あのとき、お前の好きにして良いと言った父は

突き放した言い方ではなく、

suua!と私の名を呼んでからその言葉を言ってくれた。

みんなでおしゃべりしている中で

suua!ってちゃんと私に向けて、私にまっすぐに伝えてくれた。

あの言葉にはどんな想いが詰まっていたんだろう。

彼女の涙をみて

私の父に限ってそんな深い想いなんてないと思い込んでいた

父の心の内を少し覗けた気がした。

本当はどう思っているのかなんてわからないけれど(笑)

なんか大事なことに気づかされた気がする。

彼女に感謝!!

そんな風に私の父の気持ちを想って涙を流してくれた心のきれいな子。

だーいすき♡




スポンサーサイト
2013.02.24 Sun l friends l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、とある有名人の方の対談を読みました。

他の方々ですが映像でも対談を観る機会がありました。

そしたらなんだか心がうずうず…

話しがしたい!

Aちゃんと話がしたい!

そう思いました。

家族とは、なかなか腹を割って話すことができないsuua。

相方くんは話の内容で喰いつき方にバラつきがあるので、

話したいことを好き勝手に話そうとはなかなか思えないsuua(笑)

やっぱりAちゃんが良い!!

だって、Aちゃんとは話したいことが話せるんです!

「何でも話せる」じゃなくて「何を話してもいい」

これがAちゃんと居る心地よさなのです。

あ~、Aちゃんと何時間もしゃべり倒したいー!!!

つまんないことから真面目なことまで、めちゃめちゃしゃべりたい!!!

誘ってみよっかな、めずらしくsuuaから(*^^)v




2011.05.17 Tue l friends l コメント (0) トラックバック (0) l top
幼馴染のKが入籍しました。

小学校入る前からずっと一緒に遊んでいたK。

素直でまっすぐなK。

suuaにないものをいっぱいもっていて、

suuaはいつもそんなKの存在がまぶしかった。

お姉さんぶっていたけど、心の底では憧れを抱いていた。

違う幼稚園に通っていたのに、気づけばしょっちゅう遊んでいた。

Kの幼稚園バスをKのママと妹と待っていたこともあったね(笑)

小学校の帰り道はいつも一緒だった。

放課後毎日遊んだ。

3年生の時だったかな、Kは引っ越していった。

徒歩30秒のところから徒歩20分のところに(笑)

それからは毎日チャリでKの家に通った。

中学では同じ部活に入った。

でも放課後遊ぶことはなくなっちゃった。

部活、習い事…そして家と家の距離がsuuaとKの距離を遠ざけていった。

高校に進学してからは別の世界。

suuaは部活、Kはバイト。

年に1回会ったかどうかも微妙なところ。

携帯も持つようになっていたし、いつでも連絡は取れたけど、

お互い連絡することはほとんどなかった。

ひさしぶりに会ったときの近況報告で、

同じ道を選んだことを知ったときはびっくりした。

suuaが今の職種を選んだのは、Kと遊んでいたあの日々があったからだよ。

そして今2人は同じ職種に就いています。

今でも連絡はあんまり取り合わない2人だけど、

会う回数は増えたな。年に3~5回は会ってるかな(笑)

そんなKが結婚。

やっぱりKは私の先を走ってる。

仕事も結婚もKが先輩!

これからもsuuaはこっそりKに憧れを抱き続けるよ。

そしてKの幸せを願い、

Kを守っていきたいよ。

Kが笑っていると、周りのみんなも笑顔になるんだよ。

それを忘れないでほしい。




2011.03.05 Sat l friends l コメント (0) トラックバック (0) l top
高校時代の友人MとH。

高校を卒業し、それぞれ進学してもちょこちょこ遊ぶ仲。

旅行にもほぼ毎年行っています。

社会人になってからももちろんちょこちょこ会っています。

ここ1年くらいは月1で遊んでいます。

そんな私たちですが、

今年は私が一緒に旅行に行けなかったり…なんてこともありました。

理由は色々あるのですが。。

そんな2人がふとこんなことを言ってくれたのです。

「来年は3人で旅行行けるかな?!」

「suuaと一緒に行きたいんだよね。」

「2人で行っても、suuaがいたら○○だよね~とか話すんだよ。」

「やっぱり3人がいいよ。」

といった感じでした。

その時はなんだかさらっと、

「あはは。そんなこと話してるの?!」

なんて返したsuuaですが、

家に帰って思い返してみると…

泣きそうなくらい嬉しかった。

そんな風に思ってくれているなんて夢にも思わなかった。

2人の前では全く嬉しさを表現できなかったけど(笑)

2人の気持ちに応えたいと自然に思えた。

今年の夏、3人で旅行に行けたらいいな。

希望を持っていきましょー(^^)v


2011.02.11 Fri l friends l コメント (0) トラックバック (0) l top
幼馴染からメールがきました。

話したいことがあるから会おうと。

『もしや結婚?』

と返信すると大当たり♪

そのうちとは思っていたけれど急展開!!

いいなぁ、うらやましいなぁ…がsuuaの感想(笑)

でも彼女は彼が大好きなんだということは、

いつも話を聞くたびに感じていました。

そして幸せになってほしいと願っていました。

だから、それが叶ったことは本当に嬉しいよ!(^^)!

おめでとう♪

早く顔を見て言いたいよ!

私も負けてられないね(笑)

2010.12.11 Sat l friends l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。