上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あれから数日後

色々あって妊娠継続はできませんでした

幸せ、喜びとともに

いつも隣り合わせにあった不安

心配性な私はきっと周りのみんなが思っている以上に

覚悟を決めていました

浮かれてばかりでは怖いので(これも性格・笑)

それでも哀しいことに変わりはありません

でもそれも運命

私たち夫婦が赤ちゃんを授かれる可能性があるということを教えてくれた

ありがとう

不器用ながらも私を気遣ってくれる相方さん

嬉しい報告よりも不安な報告となってしまった母への電話

安静にしていた数日、忙しい合間に何度も家まで足を運んでくれた母

状況を理解して快く休みの申し出を受け入れたくれた職場の上司、先輩方

みんなに支えられていることを実感しました

いつか、また

私たちのもとへやってきてくれることを願って…

哀しさと前向きな気持ちは共存できるんだ

哀しさを抱えて

前に進む

少し強くなれたかな??

スポンサーサイト
2014.09.08 Mon l diary l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。