上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひさびさのbook更新。

読んでいなかったわけではないです。

でもペースはのんびりでした。


『グロテスク 上』 桐野 夏生

   まだ上巻しか読んでいないので、早く下巻を読みたいと思います。
   個人的にはなかなか世界に入り込めないという印象がありますが、
   下巻を読みたいという思いに変わりはないです。


『さまよう刃』 東野 圭吾

   やりきれない読後感でしたね。
   どこにも正解はないんですね。


『六本木聖者伝説』 大沢 在昌

   登場人物の関係性がなかなか掴めず苦労しました。
   終わりよりは中間の方が気持ち的に盛り上がりました。


『柔らかな頬 上下』 桐野 夏生

   意外な方向へと進んでいく展開に驚きつつ読破。
   どの結末にも哀しさと空しさが残る気がします。


『三月は深き紅の淵を』 恩田 陸

   どの章も魅力的で、読み進めるうちに楽しくなってきました。
   不思議な感覚で読み進めました。



上記した作品は、どれも読んでから時間がたっているので、

読み終えたときの率直な想いをすっかり忘れていました。

なのでなんかこの更新、スッキリしない!!!(笑)

まぁ読んだ作品の記録なので、

感想なんてどうでもいいのですが^^;

ちょっとひどいです。

次からはもう少し早めの記録を残したいと思います。

   
スポンサーサイト
2011.01.09 Sun l book l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yyyca.blog96.fc2.com/tb.php/130-5c45388b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。