上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、小学校の時からの友人とごはんに行きました。

弱みと言ったら失礼かもしれないけれど、

本当はあまり人には知られたくないのではないだろうかと

思うようなことを、さらっと話してくれました。

suuaは正直そういったことはなかなか人に話せません。

弱音も愚痴も言いまくりだけど、

自分の底の部分には蓋が被さっています。

その蓋はなかなか開きません。

だから、彼女が話をしてくれたことはすごく嬉しかった。

それと同時に尊敬もした。

suuaはできないから…。

自分のことをありのまま話す

そこに彼女の強さを感じた。

状況は違うし、比べるのはおかしいけれど、

やっぱり自分のことを話せる彼女が羨ましかった。

それがsuuaの素直なありのままの気持ちです。





スポンサーサイト
2011.02.09 Wed l myself l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

いいなぁ。
気持ち、分かる気がします。
そんな風に素直に友達のことを羨ましいと言っちゃうsuuaさんのことを
私はいいなぁ。と思いますョ。
今は蓋をして大事にしまっておく時なのでしょう。
きっと、話したい、か、話せる“時”がくるから。
自分のことをちゃんと見ているsuuaさん、好きだなぁ(*^_^*)
2011.02.11 Fri l コッチィ. URL l 編集
>cocchiyさん

ありがとうございます(^^)

>今は蓋をして大事にしまっておく時なのでしょう
>きっと、話したい、か、話せる“時”がくるから

この言葉嬉しかったです。
そんな風に考えたら少し楽になりますね♪
自分のことはさっぱりわかりませんよー!!!
直視できないこともいっぱいあります、きっと(笑)
2011.02.11 Fri l suua. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yyyca.blog96.fc2.com/tb.php/149-b9de116f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。