上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
作者名とか題名とか、どうしても覚えられません。

あまり覚える気がないというか…(汗)

音楽もそう。

曲名がさっぱり覚えられない。

でも、楽しめればそれでよいです♪


『リアルワールド』 桐野 夏生

  人はいろいろな面をもっている。
  この人の前ではこの顔、この人の前ではこの顔。
  それは嘘をついているのではなく、
  それら全部でその人なんだと思う。
  

『キノの旅Ⅺ』 時雨沢 恵一

  これ、高校の時に友人から借りたことがあって、
  改めてはじめから読み続けています。
  一気にがーっと読まなくても良いので
  らくです。


『サマータイム』 佐藤 多佳子

  さわやかな印象です。


『無間人間 新宿鮫Ⅳ』 大沢 在昌
 
  分厚いけれど、飽きずに読めました。
  持ち歩くのが大変(汗)


『さよならをあげたい』 清水 志穂

  難しいというのも違う。
  読みにくいとも違う。
  なんだか表現しづらい。
  もう一度読むことがあったら印象が違うかも。


『ララピポ』 奥田 英郎

  つながってつながって…
  おもしろかったです。


『パレード』 吉田 修一

  もう一度読んだら、新たな怖さを感じるかも。
  映像も一度見てみたいな。


『雨と夢のあとに』 柳 美里

  ありえない。
  こわい…。
  せつない~。


『パズル』 山田 悠介

  先が読める展開だったけど、
  うんうんとうなずきながら読みました。


『美神』 小池 真理子

  人の幸せってわからない。
  みんな幸せを感じるところが違うから。
  自分にとっての幸福、
  他人にとっての不幸、
  みんな探ってみなきゃわからない。


『Aコース』 山田 悠介

  短時間で読めました。



スポンサーサイト
2010.09.11 Sat l book l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yyyca.blog96.fc2.com/tb.php/45-0b8f95c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。