彼女は結構泣き虫。

というか、感動屋さんというのかな。

そんな彼女がこの前泣いた。私の話を聞いて。

その日は彼女と彼女の息子と3人でランチをしていました。

息子くんは彼女に抱かれて眠っていたので、

ここぞとばかりに食事を始め、会話に花を咲かせていました(笑)

話しの主な内容は、私の事。

同棲することや親と相方さんが顔を合わせることなど

先輩の彼女に色々話しを聞いてもらっていました。

その中で、私の父の話をしていた時の事。

こんなこと言ってたの~って、

父の言葉を思い返して彼女に言ってみました。



「娘が連れてきた人は、親はどんな人でも良いんだよ。だって娘が選んだんだから。

 それでもし上手くいかなかったとしても良いんだよ、自分が選んだんだから。」


そしてこの先の事について上手く伝えられなくて、伝わらなくて

ちょっとイラッとした私に対して、しばらく経ってから…

「suuaの好きにすれば良いんだよ」



そんな風に言ってたー!なんて私はごはんを口に運びながらしゃべっていた

その顔をあげて彼女を見てみると、

みるみるうちに涙が溢れ、彼女の目からこぼれていました。

「なんで泣いてるのー!!」と驚く私に、

「だってお父さんの気持ち考えるとー…!!!!」とぽろぽろ涙を流していました。

良いこと言うなぁって思った。

実際、お父さんが良いこと言ってる!!って照れ隠しのようにその場で言ってた私。

あのとき、お前の好きにして良いと言った父は

突き放した言い方ではなく、

suua!と私の名を呼んでからその言葉を言ってくれた。

みんなでおしゃべりしている中で

suua!ってちゃんと私に向けて、私にまっすぐに伝えてくれた。

あの言葉にはどんな想いが詰まっていたんだろう。

彼女の涙をみて

私の父に限ってそんな深い想いなんてないと思い込んでいた

父の心の内を少し覗けた気がした。

本当はどう思っているのかなんてわからないけれど(笑)

なんか大事なことに気づかされた気がする。

彼女に感謝!!

そんな風に私の父の気持ちを想って涙を流してくれた心のきれいな子。

だーいすき♡




スポンサーサイト
2013.02.24 Sun l friends l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yyyca.blog96.fc2.com/tb.php/458-fd731391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)