上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
家を出て相方さんと暮らすこと。

suuaが自分で望みました。

いい歳なのにずーっと実家暮らしのsuua。

そろそろ自立しなきゃと思いながら甘えてきました。

suuaの両親はそんなこと気にしているのかいないのか。

「ずっと家にいればいい。」と言っていました。

ひとりで家を出る勇気がどうしても持てなくて…

そんな時、相方さんがうちに来るのも良いかもね!と言ってくれました。

そしてトントンと話は進み、もうすぐsuuaはこの家を離れます。

なんだか実感がわかなくて片付けも進まない。

でも新しい物をどんどん購入して、相方さんの家には目に見えた変化が…。

ちょっと気合入れて片付けしていたら

帰ってきた母が、

「いつ行くのか決まったの?」 suua「うん、だいたいこのくらい。」

「えっ?すぐじゃない!?」  suua「前からそう言ってるじゃん!」

「そう?そうだっけ…」

「なんかいやだなー」     suua「なに、今さら…(笑)」

「だって…お母さん寂しくてこの部屋でずっと泣いてるかもよ(笑)」

suua「じゃぁ、毎日電話でもすれば!?(笑)」

答えながらsuua泣きそうでした。

お母さんも同じ気持ちだったのかな。

suuaはお母さん大好きです。

お母さんもきっとsuuaが大好きです。

自分のことを好きって思ってくれている、ここまで断言できるのは母だけかも。

そのくらい…親離れ子離れできていないんですねぇ(笑)

笑いごとじゃないかもしれませんが…^^;

自分で選んだ道、後悔はしていないし気が変わることもないです。

でもやっぱり寂しいんだ。

あんまり普段はそんな風に思わないし、

むしろ鬱陶しかったりすることも多いけれど

いざとなると…ね。

まして、あんなにあからさまに寂しがられるとダメですね。。

実家暮らしもあと僅か。

だからって何も変わらないし変えないけれど、

少し実家で過ごす時間を大切にしようかな♪



スポンサーサイト
2013.03.21 Thu l diary l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yyyca.blog96.fc2.com/tb.php/472-c9043989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。